新着ニュース

  • 2021.10.6WILLOF公式アプリをアップデートしました
  • 2021.8.252022年3月期 第1四半期決算説明会資料
  • 2021.10.6WILLOF公式アプリをアップデートしました

ウィルオブ・ワークのDXの取り組み

私たちが⽣きる世の中には、⼈が⼈を励ます、⾼める、
感動させるといったポジティブなことがあります。

⼀⽅で、⼈が⼈を傷つける、妬むといったネガティブなこともあります。

もちろん、100%ポジティブで満たされている状態が望ましいですが、
実際はこの両⽅が共存して成り⽴っており、
ネガティブを完全にゼロにすることは難しいかもしれません。

しかしポジティブなことが、ネガティブなことを、
51対49で少しでも上回っていることができれば、
個も組織も少しずつ成⻑し、より良い社会になることを確信しています。

そのために、私たち⾃⾝が成⻑し続け、
個と組織を⽣き⽣きとポジティブに変⾰する存在でありたいと考えています。

これが私たちの⽬指す「チェンジエージェント」です。

ウィルオブ・ワークがDXに取り組む理由

私たちが1997年に創業して以来、
マーケットやテクノロジーは大きく変化し続けてきました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響ももちろん、
これからも変化は起こり、今は存在しないニーズやサービスが
5年後、10年後にはごく当たり前に存在しているでしょう。

そうした新しい可能性を、私たち自身が作り続けていくこと。

さらに、ひとりでも多くの人を、
ひとつでも多くの組織をポジティブに変革していくこと。

これらを実現するために、DXの推進により、
私たちは、状況の変化を的確に捉え、挑戦し、
絶え間ない進化を遂げてまいります。

DXの活用

コロナウイルスの感染拡大を受け、
企業としての在り方も求職者の働き方へのニーズも変わりました。

  • ウィズコロナ以降アウトソーシング需要の高まり
  • テクノロジーの進化によって、個人の働き方が大きく変化
  • 持続的成長に向けた人材投資増加
  • テレワークの浸透で場所や時間に縛られないライフスタイル重視の働き方を望む声

予測された働き方の変化に変わりはないものの、
そのスピードはコロナによって一気に加速。

働き方の未来が、数年前倒しされました。

こういった社会の変化に対応すべく、
DXの推進を行い、既存サービスのアップデート、
新たなサービス創出を図ってまいります。

DX戦略

デジタルシフトによる生産性の向上

業務のオンライン化・
自動化・削減による効率化
WILLOFアプリの導入
電子印の導入
スタッフ面談のオンライン化

データの一元管理・
分析による効率化
求人管理表の導入
管理ツール・指標の統一

DX推進体制

顧客・スタッフへのNPS向上の取り組み、既存サービスのアプリ化促進などの
担当部署になることから、スタッフマーケティング部が中心となってDXを推進する

  • DXを推進する人材
    の確保・育成
  • お取引のある
    デジタル技術に関する
    企業様との連携の強化
  • 全従業員向けにDXに
    まつわる
    学びの場を提供する
    プラットフォームを提供
  • DXに関する知識の底上げ

最新の情報処理技術を活用するための
環境整備の具体的方策

  • 基幹システムの定期的な
    更新・改修による、
    市場の変化へ対応
  • デジタルシフトを
    行うことによる、
    既存サービスの生産性改善
  • DX推進のための
    予算・投資を確保

DX戦略の達成指標

中期経営計画
(WILL- being 2023)の達成