icon

完全成果報酬型で費用対効果UP!ウィルオブの販売代理サービスを徹底解説

完全成果報酬型で費用対効果UP!ウィルオブの販売代理サービスを徹底解説

「営業代行を利用してみたいが、コストはなるべく抑えたい」
「営業代行を固定費で利用しているが、実績がでておらずコストパフォーマンスを改善させたい」

こういったニーズに応えるべく誕生したのが、ウィルオブ・ワークの販売代理サービスです。

ウィルオブ・ワークの販売代理サービスは
初期費用無料の完全成果報酬型のため、無駄なコストを抑えることが可能です。

成果報酬型についての紹介と、ウィルオブ・ワークの販売代理サービスの特徴を解説します。

成果報酬型サービスについて

成果報酬型

まずは、販売代理サービスの特徴の一つである成果報酬型に関して解説します。

固定報酬型との違いや成果報酬型のメリット・デメリットについて知ることで、
成果報酬型サービスに対する理解を事前に深めておきましょう。

固定報酬型との違い

固定報酬型は、あらかじめ決めていた報酬額を月額料金として支払う料金形態です。​

成果に関係なく料金を支払うため、予想以上の成果が出た場合は成果報酬よりコストダウンできますが、
成果が出なかった場合は、無駄なコストが生じる可能性が出てきます。​

それに対し、成果報酬型はアポ獲得や受注などの成果によって報酬が変わる料金形態です。​
成果に応じた報酬になるため、成果が出なかった場合でも、
余計な費用がかかることがないのでコストが軽減されます。

成果報酬型のメリット

成果報酬型の最大のメリットは、成果がでなければ余分な費用が発生しないという点です。
固定費が発生しないため、リスクを最小限に抑えることができます。

また完全成果報酬型の場合、初期費用も無料になるケースが多く、
限られた予算の中で成果に見合った報酬を支払いたい企業におすすめです。

成果報酬型のデメリット

成果報酬型のデメリットは、提供サービスが限られている点です。
テレアポや訪問代行といった成果が見込みやすいサービスのみ提供している会社が多くみられます。

しかし、ウィルオブ・ワークの販売代理サービスでは、テレアポや訪問代行はもちろん、
契約更新やアップセル・クロスセルといったカスタマーサクセス領域にも対応しています。

販売代理サービスについて

販売代理

最後に、ウィルオブ・ワークの販売代理サービスについてお伝えします。

様々な業界の企業に選ばれ続けている理由や一部サービスの利用料金を紹介しますので、
サービス導入の検討材料に活用ください。

ウィルオブの販売代理が選ばれ続ける理由

初期費用無料の完全成果報酬型サービス

成果がでた場合にのみ費用が発生する完全成果報酬型のため、無駄な投資になる心配がありません。
限られた予算を最大限有効活用できる手法として、多くのお客様に選ばれ続けています。

企業の要望にあわせた営業手法により幅広い対応が可能

テレアポ代行や訪問営業、カスタマーサクセスなど、企業の要望に合わせた手法で営業活動を行います。
商品やサービス内容に最適な手法で拡販することが可能です。

営業経験豊富な正社員を配置

販売代理サービスでは、ウィルオブ・ワークの正社員を専任担当として配置します。
営業経験豊富な人材を確保できるため、企業によって異なるニーズに対し、柔軟な対応が可能です

利用料金

販売代理サービスの利用料金を一部紹介いたします。

提供サービス利用料金
テレアポ代行15,000円~/アポイント1件 
訪問営業(受注まで)20,000円~/受注1件 

※商材や目標値によって異なります

成果報酬型サービスを検討の際にはまずご相談を

成果報酬型サービス

営業を代行してもらうことは、企業の根幹部分を他社に委ねることにもなるため、
即決できる内容ではないはずです。

ウィルオブ・ワークでは、しっかりと話を伺ったうえで、
サービスや商材に合わせた最適なサービスを提供いたします。

サービス導入をご検討ならば、まずはご相談を

企業さまの課題に合わせて幅広く営業部門をご支援いたします。
包括的な課題解決も可能ですので、悩みごとをまとめてご相談ください。

無料で資料を請求する

Writing by

SalesMedia 編集部

SalesMediaの記事を制作・配信している編集部です。
営業支援に役立つ情報を発信していきます。

タグ

関連記事

もっと見る