2021年最新!外国人人材に特化 採用・紹介サービスおすすめ13選|メリット・注意点なども解説

近年の少子高齢化により、日本の労働人口は1990年代頃をピークに減少を続け、今後も増加の見込みがないと言われています。この問題を解決するため、政府は外国人人材受け入れのための様々な施策を行っており、外国人の採用を検討する企業も増えています。

 

ただ、外国人を採用する際、募集の方法や採用の基準、ビザの申請手続きなど、様々な課題が出てくるため、自社で外国人人材採用のノウハウがない場合、それら全てに対応する採用担当者への負担は大きくなってしまいます。

 

そのため多くの企業では、人選から入社後のサポートまで外国人人材紹介サービスに相談、依頼するのが一般的となっています。

 

この記事では、おすすめの外国人人材紹介サービスをご紹介するとともに、外国人を採用するメリットや注意点、人材サービスを選ぶ際のポイントなどを解説いたします。

 

外国人人材需要の現状

厚生労働省の発表によると、令和2年10月末時点での日本国内における外国人労働者数は1,724,328人(前年同期比65,524人、4.0%の増加)で、平成19年に届出が義務化されて以降、過去最高人数を更新しました。

 

在留資格別では『身分に基づく在留資格』(永住者や、日本人の配偶者など)が最も多く、546,469人(前年同期比+14,688人、2.8%の増加)で、次いで『資格外活動』(留学生のアルバイトなど)が370,346人(前年同期比-2,548人、0.7%の減少)、『専門的・技術的分野の在留資格』が359,520人(前年同期比+30,486人、9.3%の増加)となっています。

 

2020年は新型コロナウイルスの影響で、入国制限が行われたため、全体的な増加率は大幅に減少したものの、労働者数は過去最高を更新するなど、外国人を雇用する企業は増えて続けている状態です。

 

日本に留学する予定だった外国人の方や、在留資格『特定技能』を取得し日本に入国する準備を整え、現在は母国で待機している外国人の方なども多くいるため、入国制限が緩和されれば、今後もさらに国内の外国人労働者数は増えると、予想されています。

出展: 厚生労働省『「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)』

 

外国人を採用するメリット・注意点

ここでは外国人を採用することで得られるメリットと注意点についてご説明します。

【外国人を採用するメリット】

■優秀な人材を確保できる

外国人の方が日本で働くために取得しなくてはならない在留資格は、業務に必要な技術や、定められたレベルの日本語を修得していなければ申請が下りない場合があるため、採用する時点で、すでに高い技術を持った人材を確保することが可能です。

また、入社後も自身のスキルアップや環境に適応するための努力を惜しまない方が多く、日本人の従業員にも良い刺激を与えてくれることでしょう。

 

■新しいアイデアや価値観の創出

日本とは異なる環境や文化の中で生活してきた背景があるため、今までと全く違う視点からのアイデア創出や問題点の発見にもつながります。

社内の空気が変わることでコミュニケーション活性化のきっかけになってもらえることが期待できます。

 

■海外進出の主戦力になる

海外進出を考えている企業にとっては、進出予定国出身の外国人を雇用すればその国の習慣や文化をレクチャーしてもらえることもあるでしょう。

また、語学力に長けている外国人も多く、母国語・英語・日本語などマルチリンガルな人材を採用することができれば、語学面で心強い戦力となってくれます。

 

 

【外国人を採用する際の注意点】

■就労ビザの取得に時間がかかる(約1ヵ月~3ヶ月)

外国人が日本に中長期滞在する場合、在留理由に沿った在留資格を必ず取得しなければなりませんが、日本で就労するための資格は業務内容などにより細かく設定されており、採用が決まった後に資格取得申請を行うため、スケジュールに余裕をもって採用活動を行う必要があります。

外国人がすでに取得している在留資格と同業種であれば新たに申請する必要がない場合もありますが、就労できる業務内容が制限されている場合もあるので、確認が必要です。

 

■異国間での習慣、コミュニケーションの問題

文化や習慣の違いは、時にトラブルに発展する場合もあります。

外国人と日本人は労働に対する価値観が異なり、例えば日本ほど時間を厳格に守る習慣がない国出身の外国人が頻繁に遅刻や無断欠勤をしてしまい他の従業員と衝突してしまうなど、日本人の感覚では理解しがたい問題が起こる事もあります。

頭ごなしに叱るのではなく、それぞれの国の習慣を理解し、問題が発生した場合にスムーズに解決できるよう、事前に日本人従業員にも理解を得ておくことをおすすめします。

 

外国人人材紹介サービスの料金体系

外国人人材紹介サービスを行う多くの会社が、外国人の入社が決定した時点で報酬が発生する、『成功報酬制』を採用しています。

採用した外国人人材の初年度理論年収(※)に料率をかけた金額を支払うのが一般的で、料率は35%が相場ですが、採用した人材の賃金6ヶ月分の11%以下(非課税事業者は10.3%)と上限が定められています。
(※)初年度理論年収とは、年間の給与・残業代・各種手当(交通費は含まない)・賞与・成功報酬の合算額を指します。

 

おすすめの外国人紹介サービス13選

1.ウィルオブ・ワーク(東証一部上場グループで保証も充実

ウィルオブ・ワーク

ウィルオブ・ワークは、東証一部上場ウィルグループが運営している人材紹介会社です。
外国人の人材紹介サービスの分野では、特に食品工場や物流倉庫、建設などの分野を得意としています。

紹介可能な在留資格(ビザ)の幅も広く、外国人永住者・外国人定住者をはじめ、特定技能外国人、外国人技能実習生、技術・人文知識・国際業務の外国人など、あらゆる課題に合わせた外国人の人材紹介を行なっています。

特定技能外国人登録支援機関としても認定・登録されており、2021年8月時点でオーダー社数90社、オーダー人数1010名の実績を保有。ベトナム・ミャンマー・インドネシアなど、海外30社以上のグループ会社と連携し、一気通貫のサービスを提供しています。

また、国内においても全国に拠点があるため、トラブルがあれば、その日中に配属先に伺うなどの対応が可能。コーディネーターや現場通訳など、社内に約80名以上の外国人社員が在籍し、求職者の日本語スキルなどに関わらず、母国語でサポートできる体制が整えられています。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣社員など
紹介国籍 ベトナム ミャンマー ネパール フィリピン タイ インドネシア 中国など
紹介職種 食品工場 物流倉庫 建設・建築 機械技術者 保全メンテナンス技術者 CAD・設計技術者 通訳
URL willof-work.co.jp

 

2.Job’s World for all of Asia(医療業界に特化)

Job’s World for all of Asiaは、医療業界に特化した業界トップシェアを誇る人材紹介会社です。
現在は医療関係以外の一般企業へも外国人人材の紹介、派遣を行っています。

外国人スタッフの配置も行い、企業、求職者の両方にきめ細やかな対応が可能です。
人材の選定時には、スクリーニング、日本語能力の確認、現地面接の設定代行、面接時の通訳など様々なサポートを行っています。

また、外国人人材のモチベーション維持のため内定から入社までの各種手続き代行や、電話・メールでの相談受付、2ヶ月に1回面談を実施するなど、定着率アップコンサルティングを受けることも可能です。

■基本情報

雇用形態 正社員 アルバイト 派遣など
紹介国籍 中国 ミャンマー フィリピン バングラデシュなど
紹介職種 非公開
URL jobsworld.jp/asia/jp

 

3.マイナビ Global Agent(留学生に強い)

マイナビ Global Agentは、グローバル人材専門の人材紹介サービスです。

日本在住の外国人留学生、国内外在住の日本人留学生、海外大生(外国人)を対象としており、理系の外国人留学生を採用したい、特定言語が話せる外国人留学生に絞って選考をしたいなど、要望に合わせた採用を行うことが可能です。

また、マイナビの就職本サイトの会員にも求人を告知するため、幅広い候補者の中から企業の条件に合った外国人人材を紹介することができます。

■基本情報

雇用形態 正社員など
紹介国籍 非公開(留学生限定)
紹介職種 機械 電気 情報工学 土木建築系など
URL ag.global.mynavi.jp

4.Mannet(国際業務代行など請負にも強い)

Mannetは世界中のネットワークを駆使したノウハウを持つ、人材紹介・人材派遣会社です。

会員数は100ヶ国2万人以上と、国内最大級を誇るグローバル人材のデータベースを保有し、様々なニーズに対応した人材を紹介することが可能です。

世界各国にパートナーを持っており、海外人材の紹介、日本人の現地採用、海外教務代行のサポート等の実績も豊富です。

海外事情に精通したスタッフも在籍しているので、企業の外国人採用をきめ細かくサポートします。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣など
紹介国籍 100ヶ国以上
紹介職種 IT・エンジニア系 営業・事務系 専門職系 製造・貿易系など
URL mannet.jp/foreigner

5.evolution(接客サービスに強い)

evolutionはベトナム人を中心とした人材紹介サービスを行っています。

ベトナム人は真面目で勤勉な性格な方が多く、また親日的な傾向もあるため、日本で働く事に前向きな方が多いのが特徴です。

実際に多くの企業から評価されており、業種も居酒屋、ホテル受付、ホテル清掃、介護施設、英会話教室、貿易会社など様々な企業への紹介実績があります。

evolutionスタッフが紹介予定者と事前に数回にわたって面談を行っているため、ミスマッチが発生する可能性もほとんどありません。

■基本情報

雇用形態 正社員 アルバイトなど
紹介国籍 ベトナム 中国 韓国など
紹介職種 飲食・接客業 製造・貿易 介護 ホテルフロント・清掃 自動車整備など
URL evolution-jinzai.com

6.asegonia(ベトナム人に特化した求人サイトを保有)

asegoniaはベトナム人に特化した、人材紹介会社です。

運営しているベトナム人向けポータルサイトのLink-Lineは、登録会員数3万人、月間平均6万PVを超え、これまでに350社1,700件以上の求人掲載を行った実績があります。

人材紹介においては、求人確認から入社までを日本語能力が高いベトナム人社員がトータルでサポートし、ニーズに合わせた人材を紹介してもらえます。

また、ベトナム国内の主要大学と提携し、各大学の優秀な学生の採用も可能です。現地アテンドから面接のセッティング、内定後の各種申請までサポートしてもらえるため、安心して採用活動を行うことが可能です。

■基本情報

雇用形態 正社員
紹介国籍 ベトナムなど
紹介職種 非公開
URL asegonia.com

7.ゴーウェル/GOWELL(不動産や小売にも対応)

ゴーウェルは7,000社以上の導入実績があり、登録者数も5,000人以上でほとんどの登録者は日本語が可能です。

企業の条件に合う候補者をゴーウェルスタッフが事前に面接代行し、平均8名まで選抜されます。
意欲のある候補者の中から比較検討できるため、マッチ度が高い人材を採用することができます。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣など
紹介国籍 ベトナム タイ インドネシア ミャンマー ネパール 中国 台湾 韓国 マレーシア フィリピン
紹介職種 ホテル・旅館 メーカー 不動産 小売 福祉 施工管理など
URL gowell-hr.com

8.外国人求人ネット ACE(専門コンサルタントに相談できる)

外国人求人ネットACEは、16年以上にわたり外国人専門の人材紹介会社として培ったノウハウ・実績・信頼を活かし、企業の条件にマッチする外国人人材をスピーディーに紹介しています。

137ヶ国6万人を超える高度外国人の登録者の中から選定できるため、あらゆるニーズに対応が可能です。

外国人採用に関する実績を持つ専門コンサルタントに相談できるため、初めて外国人人材の採用を行う企業も安心して紹介を依頼することができます。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣など
紹介国籍 ベトナム ネパール フィリピン タイ インドネシア 中国など
紹介職種 倉庫 工場 IT・機械・建築エンジニア 広告代理業 商社など
URL tsubasainc.net

9.TOHOWORK(入社後のサポートが充実)

TOHOWORKは、求職者の方個々人の能力や経験などから適性を見極めたうえで人材を紹介してもらえます。

紹介可能な職種の範囲は、法律で定められている建設業務、港湾運送業務を除く全ての職種に対しての対応が可能です。

また、申し込みから面談、入社までをしっかりサポートしてもらえることに加え、一般的には入社後3ヶ月の保証期間を設けている会社が多い中、TOHOWORKでは保証期間を6ヶ月設けており、さらに入社後のサポートサービスとして、SNSなどによる定期サポートを行っており、入社後の早期退職によるリスクを大幅に低減することができます。

■基本情報

雇用形態 正社員 契約社員
紹介国籍 ベトナム
紹介職種 建設業務、港湾運送業務を除く全職種
URL tohowork.com

10.株式会社Funtoco(介護や宿泊、外食などのサービス業に特化)

株式会社Funtocoはミャンマー、インドネシア国籍の優秀な人材を紹介してくれる会社です。

介護や宿泊、外食などのサービス業で活躍できる人材の紹介に特化しており、現地の大学や日本語学校とのネットワークを活用し、多くの候補者の中から、優秀な人材を紹介することが可能です。

海外在住の人材を採用する場合、基本的な現地研修費用はかかりません。
Funtocoのパートナーが現地にて研修・教育を行い、日本に入国後即戦力として就労できるようサポートしてくれます。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣など
紹介国籍 ミャンマー インドネシア
紹介職種 介護 宿泊 外食など
URL funtoco-inc.com

11.Grasp(外国人コーディネーターが採用を支援)

Graspは創業90年の大東企業グループのサービスです。

ベトナム人スタッフが人材を募集し、平均3.2日(3名の場合)で人材を紹介するなど、迅速に対応してもらえます。
1か月間の使用期間を設定し、1ヵ月以内であれば求職者を変更することも可能です。

また、求職者面談の代行、採用後1ヵ月間のコミュニケーションサポートなどのサービスも充実しています。

■基本情報

雇用形態 正社員 アルバイトなど
紹介国籍 ベトナムなど
紹介職種 外食
URL grasp-agent.com

12.グローバルパワー/GROBAL POWER(研修や講習が充実)

グローバルパワーは16年以上、高度人材に特化した人材紹介を行い、豊富な実績とノウハウを持っています。

134ヶ国約4万人の高度人材のデータベースを保有し、多くの候補者の中から、企業に適した人材を紹介することが可能です。

また、外国人雇用や外国人マネジメント、異文化コミュニケーションが学べる研修や講習の実施、オンラインで翻訳やリサーチを依頼できるクラウドソーシングなど、さまざまなサービスを展開していることも特徴です。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣など
紹介国籍 134ヶ国
紹介職種 アパレル 海外営業 マーケティング 金融 接客販売 貿易事務 ITエンジニアなど
URL globalpower.co.jp

13.YORO JAPAN(幅広い業種に対応)

YORO JAPANは国内在住の外国人向け求人情報や、暮らしに関するさまざまなサービスを提供する外国人向け会員メディアです。
現在226ヶ国16万人以上のユーザーが登録しています。

外食業や宿泊業、受付、事務など、さまざまな業種の人材を見つけられます。

人材紹介型というよりは、求人を出して応募を待つ方式ですが、ユーザー数が多いことや、YORO JAPANが実施している日本語研修、職種に合わせた研修を受けた優秀な人材を採用することができます。

■基本情報

雇用形態 正社員 派遣 アルバイトなど
紹介国籍 226ヶ国
紹介職種 外食業 宿泊業 介護業など
URL yolo-japan.co.jp

外国人人材紹介会社のメリット・注意点

現在、様々な外国人人材紹介サービス会社が存在しますが、外国人人材紹介サービスを利用するメリットと注意点について解説いたします。

【メリット】

■費用面でのコストカットができる

多くの外国人人材紹介サービスでは、成功報酬制を採用しているので、いい人材が見つからなかったなどの理由で、採用にいたらなかった場合でも費用が発生しないため、費用面での採用コストを無駄にすることがありません。
また、人材紹介会社によっては、採用した外国人が本人都合により早期に退職した場合、紹介料の返金保証を行っている会社もあるため、採用した人材が定着しなかった場合のリスクも低減することができます。

 

■採用担当者の工数削減ができる

外国人人材紹介サービスでは、人材の紹介以外にも、就労ビザの申請や、生活サポートなどの支援業務の委託サービスも行っているので、採用担当者の工数を大幅に削減することができます。

 

■企業が求めるスキルを持った人材を採用できる

自社で広告を出して、募集をかけても、必ずしも企業が求める人材に出会えるとは限りません。
外国人人材紹介サービスを利用すれば、事前に企業のヒアリングを行い、人材を選定し、応募者側にも条件などを理解してもらったうえで紹介してくれるので、企業側、応募者側どちらも納得できる採用を行うことができます。

 

【注意点】

■人材紹介会社の担当者によってリーチ力に違いがある

外国人人材紹介会社は様々なサービスを展開していますが、会社や担当者によって紹介可能な国籍・職種など得意分野が違うことがあります。
特に担当者とは事前によく話し合い、自社が求める人材の分野に対応できるのかなど、確認しておくことをおすすめします。

 

■在留資格の手続き・確認をしておく

外国人人材紹介会社は在留資格や、滞在中のサポートなど、外国人採用に関する知識を持っている会社がほとんどで、基本的には任せることができますが、万が一採用する企業の業務内容とそぐわない在留資格で就労していた場合、企業側が認知していなかったとしても雇用主が罪に問われてしまいます。
そのようなトラブルを避けるために、企業側でも最低限の確認を行っておくことをおすすめします。

 

外国人人材サービスを上手く利用して企業成長に繋げましょう

外国人人材の雇用は、人手不足解消だけではなく、新しいアイデアをもたらしてくれるなど、メリットも多くあります。

外国人人材紹介サービスを利用すれば、人材の紹介に加えて、外国人の雇用に関する様々な知識やノウハウを得ることも可能です。
特に、外国人の採用を初めて行う企業にとっては心強い味方になってくれることでしょう。

文化や価値観の違い、コミュニケーションの問題を踏まえ、優秀な外国人人材を迎える環境を整え、さらなる企業成長に繋げましょう。

ユーザー画像
採用ジャーナル 編集部

ウィルオブ採用ジャーナルの記事を制作・配信している編集部です。
20年以上人材支援をしているノウハウから、総務・人事・営業担当者の皆様のコストカットや業務効率化に役立つ情報を発信していきます。