【7月最新】販売代行会社7社徹底比較!選定ポイントや各社の特徴を解説

2024/07/08

この記事でわかること

  • 販売代行会社を比較する
  • 販売代行会社のサービス内容とを利用するメリット
  • 販売代行会社を選ぶポイント

本記事では、販売代行サービスを展開する7社を各代行会社の特徴を踏まえて紹介します。店舗運営にお悩みで販売代行の利用を検討する際の参考になれば幸いです。

販売代行や人材派遣を検討中の方はこちらの申し込みフォームからお気軽にご相談ください。課題解決案や委託の費用についてなどについてもお伝えいたします。

販売代行とは

販売代行とは、外部委託という形で店舗を持つ企業の販売業務・店舗運営を企業に代わって行うアウトソーシングサービスです。

販売代行を利用した場合、店舗の出店は企業が行い、販売代行会社が雇用する社員やスタッフが販売代行会社の労務管理のもと、店舗運営を代わりに行います。詳細は販売代行とは?仕組みやアパレル業界で導入数が増えている理由を徹底解説!でも解説していますのでご参考にしてください。

販売代行とは

関連記事:過去最高売上を達成!「#ワークマン女子」1号店の大ヒットを支えた現場の裏側とは

販売代行会社を比較する

まずはおすすめ代行会社の特徴を確認していきましょう。

ウィルオブ・ワーク

販売代行ウィルオブ

ィルオブ・ワークは、東証プライム上場企業ウィルグループのグループ会社である人材派遣会社です。
全国50以上の拠点ネットワークを活かすことで、採用の難しいエリアやフォローが行き届かないエリアでも効果的に問題解決することができます。ウィルオブの正社員が店舗に常駐し、派遣スタッフの指導や管理を行うことで、ブランドの在り方に準拠した運営をしながら販売力向上や人材コストの削減にも効果的です。

公式サイト willof-work.co.jp
対応エリア 全国約50拠点
サービスの特徴 ・全国でサービス展開
・催事出店から店舗運営代行まで615店舗の実績
・正社員中心の販売力に長けた人材の配置と高水準の定着率
・要望に応じて店舗単位でのSNS運用も対応
サービス資料請求 willof-work.co.jp/download/

クレセントアイズ

販売代行クレセントアイズ

対応エリア 全国
サービスの特徴 ・全国規模での複数店舗を一括して代行が可能
・ファストファッションからラグジュアリーまで幅広い実績
・スキル向上の指導やサポートメニューも豊富
公式サイト crescenteyes.co.jp

プラスシー

販売代行プラスシー

対応エリア 全国
サービスの特徴
・北海道から沖縄まで対応実績あり
・課題に応じて対応範囲の選択が可能
・変動額制や固定給制など実情に合った料金体系を選択可能
公式サイト plusc.co.jp

ディースパーク

販売代行ディースパーク

対応エリア 関東・関西中心
サービスの特徴
・関東圏、関西圏、東海圏を中心に展開
・洋菓子販売や百貨店やショッピングビル催事出店の実績多数
・業界特化型の人材サービスも展開
公式サイト d-spark.com

SRL(エスアールエル)

販売代行SRL

対応エリア 西日本中心
サービスの特徴
・西日本を中心にサービスを展開
・感度の高いセレクトショップの実績多数
・コンサルティングとしてVMD提案やバイイングも対応可能
公式サイト srl-inc.com

エス・グルーヴ

販売代行エスグルーヴ

対応エリア 全国
サービスの特徴
・百貨店からアウトレットなど幅広い店舗形態に対応
・スポーツブランドの実績多数
・人材サービス事業展開による豊富な人材
公式サイト service.s-groove.co.jp

ワールドプラットフォームサービス

販売代行ワールドプラットフォームサービス

対応エリア 全国
サービスの特徴
・約1万人のスタッフを保有、全国の店舗に配属可能
・英語・中国語などの他言語対応など多様な人材が在籍
・アパレルから食物販まで幅広い業種の販売代行が可能
公式サイト platform.world.co.jp

人材不足や採用に関するご相談やサービス資料提供を随時受け付けております。お気軽にご相談ください。

資料請求をする

販売代行会社を利用するメリット

販売代行を利用する最大のメリットは、運営全てを任せることで企業側が人材雇用のリスク回避、運営コストや企業側の工数を大幅に削減できることです。短期イベントでの店舗運営や採用難と言われるエリアや新規ブランドの出店では、販売スタッフの採用や教育にかかるコストは計り知れません。

採用コストを削減しながら雇用のリスクを回避できるため、企業側の店舗運営の負担を大幅に減らすことが可能になります。利用する際のメリットや注意すべき点については販売代行とは?仕組みやアパレル業界で導入数が増えている理由を徹底解説!で詳しく解説していますので、参考にしてください。

販売代行会社を選ぶポイント

販売代行の利用は、重要な経営判断となる場合がほとんどです。ポイントをしっかりおさえて、自社に合った代行会社を選定しましょう。

これまでの実績の確認

代行会社といっても、対応できるブランドや業務内容や地域は各社異なります。会社の規模や地域に特化していることが、自社に合っているとは限りません。

販売代行会社の公式サイトに導入事例として掲載されているケースが多いので、自社の展開するブランドや業務内容に対応できる実績をあらかじめ確認することが重要です。各会社の実績を知ることで、ミスマッチがなく代行会社を選ぶことができます。

エリア特性の知見

エリアにより地域特性の差があります。地域特性の知見がないことには、店舗展開を成功させていくのは難しいと言っても過言ではありません。

今までリテール業界では、地域に特化した地場の販売代行会社に依頼して、店舗展開をする事がほとんどでした。しかし最近は、全国展開の販売代行会社もエリア特性の知見を持っているため、代行会社を一本化して費用対効果を高める企業も増えており、選定ポイントとしても欠かせなくなっています。

柔軟な対応

依頼する側にも事情があるように、代行会社にもできること・できないことが存在します。金額(報酬額)が分かりやすい例ですが、契約関係も調整が難航しやすく注意が必要です。

依頼側の課題を本質的に捉えて柔軟な対応ができる代行会社にすることで、店舗運営の成功の道が切り開けます。

人材不足や採用に関するご相談やサービス資料提供を随時受け付けております。お気軽にご相談ください。

資料請求をする

まとめ

現在、リテール業界の変化に対応するには、信頼のおける外部のパートナーの力を借りることも選択肢の一つです。一度代行会社へ話を聞くことからはじめましょう。

店舗や人材採用に課題をお持ちのご担当者様へ

「顧客対応の質を向上をしたい」「外部委託して生産性上げたい」などお悩みはないですか?
人材総合企業の強みを活かした品質の高いリソース確保と業界トップクラスの定着率を誇るウィルオブ・ワークにお気軽にご相談ください。

資料請求・相談を申し込む

ウィルオブ 販売代行

Related article関連記事

お問合わせ・資料ダウンロード

リソースや人材に課題をお持ちならば、まずはお気軽にお問い合わせください。