icon

【2021】カスタマーサクセス代行会社5社比較!料金形態と代行するメリットも解説

【2021】カスタマーサクセス代行会社5社比較!料金形態と代行するメリットも解説

カスタマーサクセス代行サービスを提供している会社を紹介しています。

固定報酬型と成果報酬の違いや、代行会社選びのポイント、
アウトソーシングするメリットについても解説しています。

リソースが足りない!そんなときはアウトソーシングを検討してみては?

カスタマーサクセスに取り組みたくても、リソース不足で手が回らない企業も多いです。
そんなときにはカスタマーサクセス代行サービスを利用するのも一つの手です。
カスタマーサクセス代行を導入することで、売上・利益の向上が可能です。

カスタマーサクセス代行会社の比較一覧を見る

カスタマーサクセスをアウトソーシングするメリット

カスタマーサクセスを実現するためには、施策を充実させることが大前提です。

カスタマーサポートに注力をしている企業であれば、
既存顧客への対応と新規営業の担当者を分け、
顧客のニーズや課題をいち早く正確に察知したり、迅速な対応ができるようにするなど、
十分なサポート体制を置くことが重要です。

一時的なキャンペーンなどでアップセルやクロスセルを狙う場合には、
対象顧客へ適切な方法・タイミングでアプローチできるかどうかがカギになります。

社内に人的リソースが足りない場合は一時的な増員をするなどして、
施策の効果をきちんと出せるように体制を整える必要があります。

カスタマーサクセスの障壁となっているものが人的リソース不足によるものであれば、
アウトソーシングにより解決できます。

アウトソーシングのメリットは、即戦力となる人材を必要な期間に必要なだけ確保できることです。

さらに、自社で人材を採用し教育した場合と比較して、大幅なコストカットとなる可能性もあります。

カスタマーサクセスを実現するためには、まず自社の体制を見直し、
適切な施策を打つために必要なリソースを自社でまかなえるのかどうか
状況を把握することが大切です。

成果報酬型と固定報酬型の違い

カスタマーサクセスの代行を依頼した場合、
支払方法は成果報酬型固定報酬型の主に2種類の料金形態があります。

成果報酬型は、特定の成果ポイントを設け、その成果を満たしたら料金が発生する料金形態です。

例えば、アップセルやクロスセルに1件成功したら5万円の報酬額と決めておき、
月末締めで成果に至った数量×5万円の費用を支払う、というような仕組みです。

成果が出なければ料金がかからないというメリットはありますが、
月によって実績に波があることもあるため、予算を厳守したい場合は不向きです。

一方の固定報酬型は、月単位で固定額を支払う料金形態です。

予算管理がしやすく、高いレベルのサービスが期待できますが、
成果が芳しくなかった場合でも一定額のコストがかかります。

どちらが最適なのかは代行を依頼したい商材やサービス、
予算や見込まれる成果によって複合的に判断するべきなので、
代行会社に相談をしてしっかりと検討を重ねましょう。

代行会社を選ぶポイント

料金形態

まずは前述した料金形態が大きなポイントです。
自社内の予算調整の都合もありますが、達成したい目標によっても適切な料金形態は変わります。

あくまで課題解決や目標達成に軸足を置き、
料金形態に加え、実際にかかる費用・成果ポイントを決めると良いでしょう。

対応できる業務内容

カスタマーサクセスは、既存顧客へのフォローなどによって
顧客ロイヤルティの改善を図るものや、
アップセルやクロスセルなど直接的に売り上げを増幅するためのものなど、
手法は様々です。

カスタマーサクセスの仕組みそのものの構築から相談したいのか、
すでに運用しているカスタマーサクセスの施策を強化したいのかによって
どのような代行会社に相談すべきなのかは変わってきます。

既に依頼したい業務が明確になっている場合は
その業務を得意とする代行会社へ相談すればよいですが、
カスタマーサクセスの構築そのものを相談したい場合は、
組織構築の段階から相談できる代行会社に依頼をする必要があります。

実績の有無

代行会社がカスタマーサクセスの実績を十分に持っているのかどうかは、
当然ながら重要なポイントです。

特に、自社と同業界や近しい商材での実績の有無は大切なチェックポイントです。

同業界や類似商材での実績がある代行会社であれば、運用の立ち上げもスムーズで
業界や商材に関する特性も把握しているため、高い成果を期待できます。

カスタマーサクセス代行会社5社比較

カスタマーサクセスを代行可能な会社を5社比較し紹介します。

ウィルオブ・ワーク(Seiyaku

ウィルオブ・ワーク

Seiyakuは株式会社ウィルオブ・ワークが運営する営業代行サービスです。

ウィルオブ・ワークは、人材派遣業界において販売・営業の領域で20年以上の実績があり、
カスタマーサクセスの運用・構築の相談や、適正とノウハウのある人材の提供が可能です。

【ウィルオブ・ワークの3つの特徴】

  • 東証一部上場企業ウィルグループが運用
  • 業種問わず全国エリアで対応が可能
  • 正社員供給による人材の定着と実績の安定
料金形態固定報酬型/成果報酬型
URLhttps://willof-work.co.jp/lp/seiyaku/

 

ハジマリ

ハジマリ

ハジマリは、BtoBマーケティング専門のマーケティングエージェンシーです。

企業の環境に合わせたツールやインフラの準備はもちろん、
運用までお任せすることができます。

【ハジマリの3つの特徴】

  • BtoBマーケティング専門のエージェンシー
  • ツールやインフラの導入支援や運用も可能
  • ユーザーデータに合わせて活動をマネジメント
料金形態非公開 ※直接お問い合わせのうえご確認ください
URLhttps://hajimari.ai/service/customersuccess/

 

セレブリックス

セレブリックス

セレブリックスは1,100社12,000サービス以上を営業支援してきた会社です。

営業支援会社の中ではトップクラスの実績を誇り、データドリブンを軸とした運営で
カスタマーサクセスを成功に導きます。

【セレブリックスの3つの特徴】

  • 1,100社12,000サービスを超える豊富な実績
  • データに基づいた再現性の高い運営手法
  • 対応可能な支援範囲が広い
料金形態固定報酬型 ※成果報酬型は要相談
URLhttps://www.eigyoh.com/service/20181203/

 

パーソルプロセス&テクノロジー

パーソルプロセスアンドテクノロジー

パーソルプロセス&テクノロジーは、パーソルホールティングスのグループ会社です。

セールスアウトソーシングに加え、システム構築やインフラ構築などの
テック領域の支援も得意としています。

【パーソルプロセス&テクノロジーの3つの特徴】

  • 幅広い支援メニュー
  • 独自のメソッドを活用した業務設計
  • 様々な業界に精通した人材
料金形態非公開 ※直接お問い合わせのうえご確認ください
URLhttps://www.persol-pt.co.jp/

 

コムレイズ・インキュベート

コムレイズ・インキュベート

コムレイズ・インキュベートは、BtoBビジネス×新規事業に特化した
セールス・マーケティングのソリューションカンパニーです。

新規事業の立ち上げからスケールまで、最適なソリューションを提供し、
顧客獲得はもちろん、その後の伴走もサポートしています。

【コムレイズ・インキュベートの3つの特徴】

  • 事業フエーズごとの課題に応じたサービス提供
  • ワンストップ型のソリューション提供
  • BtoBビジネスの新規事業に特化
料金形態非公開 ※直接お問い合わせのうえご確認ください
URLhttps://www.comrades-incubate.com/

 

まとめ

カスタマーサクセスの代行会社を5社比較しました。

代行を利用するメリットと、代行会社選びのポイントをしっかりと押さえ、
自社に合った最適なパートナーを選びましょう。

営業のお悩み解決はSeiyakuがおすすめ

営業代行サービス「Seiyaku」では、カスタマーサクセスなど
営業プロセスのすべてに対応した営業支援活動を行っています。
営業にお悩みでしたら、まずは無料の資料請求をおすすめします。

営業代行サービス『Seiyaku』の資料請求をする

Writing by

SalesMedia 編集部

SalesMediaの記事を制作・配信している編集部です。
営業支援に役立つ情報を発信していきます。

タグ

関連記事

もっと見る