催事出店の不安を解消!イベント・ポップアップ運営を代行する会社も紹介

ショッピングモールや百貨店といった商業施設において、期間限定で行われる催事販売。

幅広い世代が来館することもあり、催事出店することで、商品の認知度向上や売上アップに高い効果が見込めます。

今回は催事出店時に知って得する情報をお伝えするとともに、出店に向けての不安を解消してくれる催事代行会社も解説いたします。

事前に必要情報を把握しておくことで、催事イベントを成功させましょう。

催事運営のサポートが必要な場合は、代行会社の利用も検討してみては?

「催事出店の方法がわからない」
「百貨店での催事販売スタッフの確保が難しい」
企業のこういった声に応えるのが、催事代行会社のサービスです。
おすすめの代行会社5社のサービスと特徴をまとめていますので、ご参考ください。

催事代行会社5社を確認する

催事出店の不安とは

催事出店することで、商品の認知度向上や売上アップに高い効果が見込めますが、運営に不安や悩みを抱える企業様は少なくありません。

例えば、

  • 月人材の確保が難しい
  • 運営に手いっぱいで、実績まで管理できない
  • 催事運営が初めてのため、何から手を付ければいいかわからない

特に期間限定で行われる催事において、ピンポイントで販売スタッフを確保することは、至難の業といえます。

そんなときに頼りになるのが代行会社の存在です。

催事代行会社は人材の確保はもちろん、イベントの企画・制作や備品の手配までサポートしてくれる強い味方です。

催事出店を検討していて不安がある場合、まず代行会社に相談してみてもいいでしょう。

催事代行会社に関して知りたい方は、【代行会社紹介】へどうぞ。

ウィルオブ 販売代行

催事出店で得られる効果

催事出店のニーズが絶えないのは、催事出店で得られる効果への期待があるからです。

ここでは、催事出店をすることによる効果について解説をしていきます。

売上アップ

消費者にとって、期間限定での催事販売はとても魅力的に映ります。

期間を限定して販売することで、消費者心理に特別感を出し、
「今買わないと今後、手に入らないかもしれない」と購入意欲を高めます。

またクリスマスやバレンタインなどのシーズンイベントは、売れる時期に合わせて催事販売を行うため、新規顧客獲得から売り上げ拡大に繋がります。

認知度向上

ショッピングセンターなどの大型商業施設で催事販売することは、集客が限定される実店舗のみの運営よりも、多くのお客様に商品を知ってもらえる機会が得られます。

商品の認知度を高めることを目的に考えれば、催事への出店は非常に効果的です。

催事出店先の特徴

次に催事出店先別の特徴を見ていきましょう。

出店先の特徴を事前に抑えておくことで、催事効果をグンと高めることができます。

百貨店

百貨店は立地も良く、購買意欲が高いお客様を集客できる力があることが特徴です。

日本百貨店協会のデータによると、2021年2月の全国売上高総額は約3223億円となっており、売上拡大を狙う場合、非常に効果の高い出店先になります。

参考:一般社団法人日本百貨店協会「百貨店売上高(2021年2月売上高)」

また備品や什器は百貨店側で用意してもらえることが多く、初期コストを安く抑えられることも魅力です。

そして、施設のコンセプトが明確にあるため、ディスプレイや商品展開に制約があるなど出店に対し求められる基準が高いのも特徴です。

ショッピングセンター

ショッピングセンターは什器や資材、レジも自分で手配する必要があるので、百貨店と比較し、初期コストが高くなる傾向があります。

しかし、ディスプレイや商品展開の自由度は高く、自社ブランド専用の什器や資材を利用することで、独自の世界観を演出できる強みをもっています。

自社ブランドの認知度を上げたい、世界観を知ってほしいという企業にはおすすめの出店先です。

スーパーマーケット

全国展開する大型スーパーから地域密着型のスーパーまで、店舗規模が様々であることが特徴です。

ターゲットであるファミリー層のなかでも、子供向けや主婦向けなど様々な切り口で催事・イベントを企画することができます。

自由度が利くからこそ、自社で売りたい商品のコンセプトに合わせ、どの規模でどのターゲット向けにイベントを実施するかをしっかり決めておきましょう。

▼関連記事
代行会社の成功事例については、
こちらの「過去最高売上を達成!「#ワークマン女子」1号店の大ヒットを支えた現場の裏側とは」でも紹介していますので、ぜひ参考ください。

催事出店までの流れ

催事出店までの流れ
出店先との契約までには、大きく分けて工程が5つあります。

出店先調査

まずは、催事販売をどの商業施設で行うかを決めます。

売り上げ拡大を狙うのか、それとも認知度向上を狙うのかなど、目的に応じて最適な出店先を選んでください。

インターネット検索により、実際に商業施設を運営している会社や商業施設へ出店するためのサイトがいくつか出てきますので、参考にしてみるのもおすすめです。

問い合わせ

出展する商業施設が決まったら、運営会社や紹介サイトへ問い合わせましょう。

出店条件や審査基準はもちろん、時間帯別の客数や客層など気になる点を合わせて確認します。

出店申し込み

出店条件や審査基準の確認が済み、問題がなければ、出店申し込みを行います。

出店先によっては、過去の運営実績など資料を提出する必要があるため、その場合は事前に準備をしておきましょう。

審査

審査項目としては「売上見込」や「同業種のテナントが同じ時期に出店していないか」などが挙げられます。

商業施設はテナントに「最低保証売上額」を設定していることが多く、売上見込みが最低保証額を上回れるかを審査するため、直近の決算書の提出を求められることもあります。

契約

審査通過後は、速やかに契約作業を進めていきましょう。

また出店日が決まったら、什器の手配から販売スタッフの確保など、オープンに向けて準備を進めてください。

催事出店における注意点

出店までの流れを確認できたところで、ここからは催事出店の際の注意点や、より効果を発揮するためのポイントの解説をします。

商業施設のコンセプトに合わせる必要がある

各商業施設で独自のコンセプトを打ち出しているため、商業施設内のイベントスペースでは、レイアウトやデザインの自由度が制限されることが多いです。

そのため、独自性の高すぎるデザインの看板やPOPはNGとなる場合があります。

各商業施設のブランドコンセプトとかけ離れてNGになることがないよう、事前にコンセプトを把握しておきましょう。

時間帯別の客数や客層をチェックしておく

催事出店で効果を発揮するために、人員配置は大きなポイントです。

人員が多すぎるとお客様は立ち寄りづらくなり、逆に人員が少ないと販売機会を逃してしまいます。

よって、事前に時間帯別の客数をチェックしておき、時間帯ごとの来客数に見合った人員を配置してください。

また客数だけではなく、主婦層、ファミリー層、サラリーマン層など客層にも注目してみることで、タイムセールなどの戦略が立てやすくなります。

催事出店前、テナントへの問い合わせの際に合わせて確認しておきましょう。

運営準備に困ったら

冒頭でも触れましたが、催事の準備に向けて進める中で、多くの企業の悩みの種としてあがるのが、販売員の確保です。

短期勝負となる催事販売では、商品の魅力をいかにプロモーションできるかが成功のカギとなるため、優秀な販売員の採用はとても重要です。

また優秀な人材の確保だけでなく、什器の手配やテナント設営の準備など催事出店を進めるにあたり、やるべきことはたくさんあります。

そこで頼りになるのが、催事代行会社の存在です。

これまで多くの企業の催事運営をサポートしてきた実績やノウハウで、成功への手助けをしてくれますよ。

▼関連記事
販売代行については、
こちらの「アパレル業界注目の販売代行サービス!導入数が増えている理由を徹底解説」でも紹介していますので、ぜひ参考ください。

代行会社紹介

では、催事出店をサポートしてくれるおすすめの代行会社を5社紹介します。

株式会社ウィルオブ・ワーク

販売代行ウィルオブ

営業・販売の領域で、20年以上培ってきた実績がある会社です。

新商品や季節商品の販売など、豊富な催事実績を保有しており、ポップアップでの業績向上に貢献します。

特徴 全国50拠点以上のネットワークによるエリア特性への高い理解 
販売力に長けた人材配置による運営 
徹底したコンプライアンスの遵守による管理体制 
URL  willof-work.co.jp

株式会社ヒッツカンパニー

催事出店者と商業施設とのマッチングサポートを強みにしている会社です。

催事やイベントの出店経験やプロモーションのノウハウを有しており、出店内容に適した催事スペースを提案してくれます。

特徴 日本全国対応可能 
最短1日間からの出店も可能 
業界最安値の使用料 
URL  hits-company.co.jp

ネクソース株式会社

全国に60社を超える販売代理店を構えている会社です。

海外から日本への新しい販路の開拓など、様々なパターンでの販路拡大方法を提案できることが強みのひとつです。

特徴 10年以上にわたるあらゆる商品の催事実績 
リブランディングMTGの実施により売上アップに寄与 
戦略と行動の総合マーケティンググループ 
URL  nexsource.co.jp

アンドスリー株式会社

商品陳列から搬出作業まで様々な業務のトータルサポートが可能な会社です。

採用から営業にいたるまで、アパレルに特化したノウハウを豊富に保有しています。

特徴 店舗売上高に対する強い意識 
販売スタッフは完全自社雇用 
90%以上のリピート率  
URL  and3.co.jp

株式会社スリールアーク

「安心・安全・確実な催事店舗運営」がモットーの企業です。

フード業界特化型のサービスを展開しています。

特徴 商品リサーチを基にしたプランニングで成功する催事を提案 
売り上げ動向や在庫数推移を毎日報告 
即戦力を生むスタッフ育成システムを保有 
URL  sourirearc.jp

最後に

催事運営する場合、イベント内容の企画・制作に始まり、備品や販売スタッフの手配とやるべきことがたくさんあります。

また出店先ごとにも特徴が分かれるため、突発的なイレギュラー対応も発生します。

そんなとき、企画から運営実施までの全工程をワンストップでサポートできる催事代行会社は、不安解消に向けて頼りになる存在になります。

ただし、対応範囲は代行会社によって異なるため、より詳細を知りたい方は、直接、催事代行会社に問い合わせてください。

自社が抱える不安を解消し、催事出店の効果で売上拡大や認知度向上などを目指しましょう。

催事出店に関する相談は、ウィルオブ・ワークにおまかせ

登録者数45万人を誇るウィルオブ・ワークでは、優秀な販売員を全国どこでも確保することが可能です。

これまで多くの催事案件の運営に貢献してきたウィルオブ・ワークだからこそ、販売員の確保はもちろん、痒いところに手が届く対応もお任せください。

どんな相談でも構いません。
催事出店についてお悩みの方は、ぜひウィルオブ・ワークにお問い合わせを!

ウィルオブ・ワークに相談する
ユーザー画像
採用ジャーナル 編集部

ウィルオブ採用ジャーナルの記事を制作・配信している編集部です。
20年以上人材支援をしているノウハウから、総務・人事担当者や事業責任者の皆様のコストカットや業務効率化に役立つ情報を発信していきます。