各種制度

株式会社ウィルオブ・ワークでは、下記の制度をご用意しています。

評価制度

透明性にこだわり抜いた評価を実現
チャレンジ&コミット(C2)制度

社歴や性別といったあいまいな評価要素は一切排除。透明性・公平性にこだわり、「定性」と「定量」のみを高い精度で、シッカリと評価・反映できる制度を作りました。査定は、1年に2回。年数に関係なく、先輩社員を抜くことだって可能です。

チャレンジ&コミット(C2)制度

あなたの評価方法は、あなたが決める
チャレンジ(挑戦)&コミット(誓約)で作る、2つの評価基準。

  • プロセス給

    「成果を出せる人になるために何をするか」を上司に誓約し、半年間でどこまで達成できたかを評価し、決定する給与。

  • 成果給

    「どんな数値目標をどのくらい達成するか」を上司に宣言し、半年間でどこまで達成できたかを評価し、決定する給与。

等級別評価ウェイト

等級は、18段階。
等級ごとに、プロセス給・成果給のウェイトが変化。

グラフのような割合で職能給・業績給ごとのA~E評価給与額が決まってきます。未熟なうちは、成長プロセスをしっかりと評価し、成長意欲を最大限引き出すことを目的として作られたルールです。(1段階目と18段階目では職能給と業績給の合計支給額は、10倍以上になります。)

点数制昇格基準

次の昇格に必要なことが、
クッキリ数字で見える。
プロセス評価点と成果評価点の累積で昇格。

プロセス給・成果給とともに達成度合いは、明確な5段階評価。A~Eの5段階評価水準。評価水準に合わせて、給与が決定します。合わせて水準ごとに「評価点」が与えられ、その点数を累積していき、基準点を超えると昇格が決定します。

役職フリー指名or公募制

年数・等級と無関係に、役職者になれる。
日々がチャンスにあふれる、
役職フリー指名or公募制。

役職に関しては年数・等級に関係なく、すべての社員に平等にチャンスが与えられています。
上司から直接声がかかる、もしくは社内公募によるプレゼンコンペが開かれるかのどちらかです。
また、昇進順序に関しても「マネージャ⇒ 事業部長」 といった飛び級昇進もあります。

表彰制度

“多角的な評価軸による9つの表彰”
「人に認められた経験」を充足させる表彰ラッシュ

自信をつけるのに必要なのは「人に認められた経験」の数。ウィルオブ・ワークは、年間通して多種多様な表彰制度を設置。一般的な業績評価だけでなく、経営幹部の推薦によるMVP、全社員投票による社員推薦賞、プロセス・姿勢…など、あらゆる面で社員を評価する制度があります。

  • 月間&年間MVP(Most Value Player)

    月次と年次において、
    総合的(業績・功績)に活躍した社員に贈られる表彰制度。

  • 月間&年間MVT
    (Most Valuable Team)

    月次と年次において活躍した
    支店・チームを対象に贈られる表彰制度。

  • 新人賞

    入社1年目の社員を対象に、年間を通して活躍した
    新入社員に贈られる表彰制度。

  • M-1グランプリ

    年間通じて最も成長し、かつ、組織に貢献(業績)した
    社員に贈られる表彰制度。

  • あらりんぴっく

    上期・下期を対象期間として、
    粗利益が最も多い社員に対して贈られる表彰制度。

  • 月間社員推薦賞

    一緒に働く仲間からの推薦投票を最も多く受けた
    社員に贈られる表彰制度。

  • ベストキャリアアドバイザー賞

    1年間を通じて、総合的に活躍した
    キャリアアドバイザーへ贈られる表彰制度。

  • ベストコーディネーター賞

    1年間を通して、総合的に活躍した
    コーディネーターに贈られる表彰制度。

  • ベストFS賞

    1年間を通して、総合的に活躍した
    FS(フィールドサポーター)に贈られる表彰制度。

  • 長期連続勤務表彰

    勤務継続10年を経過した社員を表彰。

ウィシュラン制度

選抜されたメンバーのみが参加できる、特別海外研修です。 選抜条件は、上記各表彰で授与される“ウィルスター”を7つ保持すること。“価値観を広げる体験”をテーマとした、約一週間ほどのツアーになります。

過去にはカンボジア、シンガポール、マレーシア、ドバイなどに訪問。一般的なツアー旅行ではできないような経験から、海外企業に赴き、海外ビジネスや市場に間近で触れる事で新たな視点を得るなど…感動と刺激に溢れたツアーです。

研修制度

限界まで成長し尽くせる
基礎から超応用まで、幅広いカバー力を誇る3つの研修制度

「組織というより、1人1人の強い個が集まっている集団」これこそが、ウィルオブ・ワークが目指している姿です。高い市場価値を持つ人間に成長して欲しい。その為に、社内だけでなく社外の講座も受けることができる、3つの教育研修制度を作りました。

  • グループオリジナルの基礎研修
  • 社外一般セミナー講座(一部負担)
  • eラーニングの提供

社内研修

  • 【ウィルグループのオリジナル
    基礎研修】 11講座

    内定者研修~マネージャ研修まで、各ポジションに合わせた基礎研修。「プロコーチ資格」を取得したコーチング担当社員により、自社専用としてカスタマイズされた内容で行います。

  • 【チェンジエージェント研修】

    ウィルグループのミッション「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」をベースに、ポジティブ心理学の権威や大学研究者と協働開発した研修です。

社外研修

  • 【カフェテリア型教育研修制度】
    (1割自己負担)

    一般外部の講座・セミナー・授業対象。業務で必要となる能力・スキルアップという目的に合致していれば、何でも受講できます。費用は会社が9割負担。自己負担1割で受講ができます。

  • 【自社開発アプリを通じたeラーニングの提供】

    いつでも、どこでも学習できるモバイルアプリケーション『Learner(ラーナー)』を自社開発。アプリを通し、主に自社で撮影・編集を行った300種以上の講義の受講が可能。

福利厚生

ずっと働き続けたい企業を目指して
サポート体制の充実化による社員の健康支援

福利厚生が充実していること。理想的な働き方を実現できる場であること。そして、ウィルオブ・ワークにいい人がドンドン就職してくるようになること。それが私達の理想です。仕事の量だけで戦うのではなく、質で戦う集団を目指して…福利厚生の更なる充実化をはかっています。

  • 休暇制度

    年次有給休暇の他、慶弔休暇、出産・育児休暇、介護休暇などを完備。生活のあらゆるシーンに対し、サポートを行っています。

  • 慶弔見舞金制度

    結婚祝金、出産祝金、弔意金・香典、傷病見舞金・災害見舞金の支給制度がございます。

  • 短時間勤務制度

    出産などの大きなライフイベントがあった際、勤務時間や日数を調整しながら勤務できる制度。育児と仕事との両立をサポートしています。

  • ウィルグループ従業員持株会制度

    本制度は、社員の財産形成の一助として、自社株式を取得できるよう、設立された従業員持株会制度です。

  • 確定拠出型年金制度

    公的年金とは別に税制面で優遇を受けられる老後の年金制度として、入社時から加入をすることができます。

  • 健康診断

    年に一回、法定健康診断を受けていただきます。健康診断のオプションとして1万円までの検査を自由に受けていただくことができます。

  • 社内相談窓口

    業務上のちょっとした疑問・相談から法令違反、社内規定違反など、
    制限を設けず受付けている相談窓口。
    全ての通報者・相談者のプライバシー保護を徹底しています。

  • インフルエンザ予防接種

    年に一回、インフルエンザ予防接種を
    会社負担にて受けることができます。

社内交流

「つながり」が次のシナジーを生み出す
グループや役職の垣根を越えたコミュニケーション

役職や部門の垣根を越えて、同じグループ従業員として交流を深める事を目的として生まれたサークル活動や100名以上の従業員が集まる年に一度のBBQ大会など…仲間との活発なコミュニケーションを図れる機会を設けています。

サークル活動

サークルは、グループ従業員(正社員からアルバイトまで全員対象)が役職・部門関係なく入ることが可能。運動系に限らず、文化系サークルまで…多種多様なサークルが生まれています。

フットサル、ランニング、バスケ、ラグビー観戦、餃子、釣り、一眼レフ、リアル脱出ゲームなど、30以上の色々なサークルが運営されています。

グループBBQ

年に1回、グループ従業員を対象にBBQを開催。毎年100名以上が参加し、新しいコミュニティを形成したり、仲間との絆を確かめ合ったりしています。

各社員の家族やパートナーの参加も可能なため、社員のプライベートな一面に触れる事も。

WILL知恵袋

グループ共通のポータルサイトにて展開しているコンテンツ。仕事へのスタンスや考え方、スタッフやクライアントへの応対方法など、日々の業務で聞きたい事を知恵袋に投稿します。

すると、会社や役職の壁を越え、時には先輩たちが経験談を交えながら…時には同期から激励を込めて…様々なアドバイスが集まります。