トップメッセージ

ウィルオブワーク告野代表

個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェントであり続ける

1997年の創立以来、私たちは人材サービスを介して、人と企業が変わる瞬間に何度も出会ってきました。 そして2019年、「Chance-Making Company」というスローガンのもと、さらに多くの人に企業に、世の中に、変革のチャンスを提供する会社になるべく「WILLOF」ブランドを立ち上げました。

日本の人口は1995年を境に減少傾向に転じており、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。 こうしたなか、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

近年、政府が「働き方改革」を提唱して以降、当社では、長年にわたって継続している「販売」「コールセンター」「オフィスワーク」の各分野に加えて、「介護」「保育」「外国人労働者」「ミドル・シニア」の領域でも次々と人材サービスを立上げ、人手不足の改善に貢献するとともに、事業拡大を実現しています。
さらに、テクノロジーを活用したサービスも強化。システムの自社開発や協力会社との連携により、企業の採用や業務管理へ負担の軽減を実現します。

企業をとりまく環境は常に変化し、働く人も企業も多様化するなか、当社は「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェントであり続ける」会社として進化し続けます。

代表取締役社長
告野 崇

企業情報