事業戦略

人材派遣、人材紹介を中心とした人材サービス事業をコア事業として、約50拠点での対応や、業種カテゴリーに特化し、多様なオーダーに専門的な対応ができる独自のビジネスモデルを展開しています。

ハイブリッド派遣戦略

ウィルオブ・ワークが打ち出す、顧客満足促進のための事業戦略のひとつがフィールドサポーター(就業先で派遣スタッフと共に働き、現場をマネジメントする正社員)と派遣スタッフが共に就業する「ハイブリッド派遣」。
同じ就業先に当社グループの正社員が常駐することで、現場における派遣スタッフの士気は大きく上がります。
また、即時に顧客のニーズへの対応ができるため、現場の急な増員計画にも柔軟に対応することができます。

一般派遣とハイブリッド派遣の違い
一般派遣とハイブリッド派遣の違いPC 一般派遣とハイブリッド派遣の違いSP

ハイブリッド派遣とは、常駐社員と派遣スタッフをチームとして派遣する形態の派遣サービスです。

エリア戦略

ウィルオブ・ワークでは精力的なエリア展開を進めており、現在全国に40以上の拠点を構えています。
これにより大手メーカー様からの全国規模のオーダーにも柔軟に対応。
さらに拠点と本社との連携により、本社機能を駆使し、全国で一斉に人材募集に動けることで、スピーディーかつ一貫性のあるサービス提供を可能としています。
そして地域によってニーズが大きく変化する中においても、地域特性を把握した上でのサービスを提供できる…という点も戦略の大きな強みです。

エリア戦略
  • ナショナルクライアントからの
    全国オーダー対応
  • 地域限定などのエリア毎の
    サービス展開
  • 地域特性を把握した上での
    採用・サービス展開
  • スピーディーかつ一貫性の
    あるサービス提供
  • 企業ニーズを受けての
    安定したエリア展開

カテゴリー特化戦略

ウィルオブ・ワークでは、グループ企業含めて、通信、コールセンター、介護など…人材サービスにおける業種毎に事業を別々で展開しています。
業種特化型にすることで、総合的なサービスを展開するよりも、それぞれの分野のスペシャリストとしてさらに手厚いサービスを届けられるのです。
それぞれの事業の特徴に対し、柔軟に対応できるシステムを生み出すことで、クライアント、スタッフ双方から多くの信頼を勝ち取っています。

現在展開中のカテゴリー
  • 販売スタッフの
    派遣、業務請負
  • コールセンターの
    オペレーター派遣、業務請負
  • 工場等の軽作業の
    スタッフ派遣、業務請負
  • オフィス等への人材派遣
  • スポーツ業界人材紹介
  • 介護職派遣
  • ALT(外国語指導助手)派遣
  • IT技術者派遣
  • インターネット/IoT業界への
    人材紹介
  • 海外人材サービス
  • シェアハウス
  • 保育士紹介
企業情報