コールセンター

アウトソーシング

コールセンターアウトソーシングのイメージ

日本初〝ありがとう”を指標とするウィルオブ・ワークのコールセンター「高知CRM第1センター」

私たちは2011年11月高知で自社コールセンター運営をスタートさせました。 コールセンターを運営するにあたり、私たちとお客様が共有できるひとつの価値観を掲げました。それは「おもてなしの心」です。

「おもてなしの心」とは「お客様に喜んで頂ける接遇の心」であり、「期待以上のサービスで感動して頂けるような対応」であります。「おもてなしの心」がある顧客対応は感謝や感動を生み「ありがとう」という言葉をいただくことができます。このような観点から、その指標としてお電話対応させていただいたお客様からの「ありがとうコールバック」と電話対応中にいただく「ありがとう」をカウントし、おもてなしの度合を定量的に把握するようにしました。
日本で一番多くの「ありがとう」が生まれるセンターを目指します。その理由は、クライアント様のお客様を「固客化」するため。私たちの価値観を少しでも多くの企業様に共感いただき、単なる架電と受電の関係ではなく、お客様一人一人の最良のパートナーであり続けたいと思っています。常にお客様にとって存在価値のあるセンターである事を目指し、たくさんの「ありがとう」を集めていこうと思っています。

全国規模の採用ネットワークで豊富な人材ソースを実現

ウィルオブ・ワークでは北海道から沖縄まで全国各地でスタッフを集客できるよう17箇所の拠点を設けています。下図は全国の各拠点で毎月平均どのくらいの新規登録があるかを示しており、すべてを合わせると約2,800名程度の新規登録となります。この集客の多さがウィルオブ・ワークの人材供給力の大きな支えとなっています。

 
  ウィルオブ・ワークの新規スタッフ登録  
 
  
約2,800名が毎月新規スタッフ登録
  

日本全国に17箇所の拠点を設け、幅広いエリアで採用することが可能となっています。 毎月約2,800名のコールセンターへの就業希望者がウィルオブ・ワークへスタッフ登録を行っています。

 

コールセンター求人ナビ ウェブサイト運営

 
  コールセンター求人ナビのウェブサイト運営  
 
  
コールセンター求人ナビ
  

ウィルオブ・ワークは自前でコールセンターに特化した専門求人サイトを運営しています。特徴は大手検索エンジンのグーグルとヤフーにおける検索流入が多いことです。

https://callcenternavi.jp/

 

アウトソーシングのノウハウを活かした的確な人材マッチング

ウィルオブ・ワークではSV人材が持つ個々の能力を独自の基準で評価し3段階に分類しています。この基準はアウトソーシング事業を通じて得たノウハウから策定したもので、適材適所を明確にし、SVスキルの発展や習得を促進するものでもあります。お客様のニーズに合った人材を的確に紹介することが可能となります。

 
  コールセンターSVの評価  
 
 
SV評価制度LSV/SV/ASVの3段階評価
  

テクニカルスキル、ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル、求められる職責、それぞれの職能がどれだけ備わっているかでLSV、SV、ASVに評価分類します。

 

お問い合せ先

Contact

TEL:03-6746-2002

関連ページ