介護の外国人人材サービス「JapanWork」

外国人雇用

介護の外国人人材サービス「JapanWork」

Outline

新たな労働力で人材不足解消へ
介護施設における外国人雇用をトータルサポート

外国人人材雇用支援サービス「JapanWork」は、介護施設さまとより技能実習生・特定技能外国人などの外国人との架け橋となり、サービスを提供しております。受け入れだけでなく資格取得や技能実習修了者の特定技能ビザへの切替え支援などワンストップでトータルサポートし、キャリアアップ機会創出だけでなく業界全体の人材課題解決を目指します。

外国人雇用に関するご相談を随時受け付けております
TEL:0120-106-985

外国人雇用のお悩みをワンストップで解決します

東証プライム上場企業である親会社ウィルグループの持つサービス基盤や海外ネットワークを最大限活用し、技能実習生・特定技能外国人の受け入れから配属後の生活サポートや資格支援、技能実習修了者の特定技能へのビザ切替え支援など、企業さまへ寄り添いワンストップで支援いたします。

  1. 受け入れの合意形成に時間がかかる

    受け入れの合意形成に時間がかかる

  2. 就労可能な在留資格を有しているか不安

    就労可能な在留資格を有しているか不安

  3. 就労ビザの詳細や手続きが複雑で難しい

    就労ビザの詳細や手続きが複雑で難しい

  4. コミュニケーション面が不安

    コミュニケーション面が不安

「JapanWork」が提供するサービス

特定技能外国人の人材紹介と登録支援

特定技能介護

近年、人材不足を解消する手段として即戦力として期待ができる特定技能制度が注目されていますが、その雇用管理と運用は複雑です。当社では法務省の外局である出入国在留管理庁長官(略称:入管庁)から特定技能外国人登録支援機関として認定されているため、雇用するまでのプロセスを代行しフルサポートいたします。
また、就労支援する特定技能外国人の方へ向け、当社サービス「WILLOFケアアカデミー」による「実務者研修」や「介護福祉士実務者研修」などで資格取得支援にも注力をし、国内での永続的な就労を目指し優秀で有望な介護士を育成しております。

外国人技能実習生の管理受託・定着支援

技能実習生の受け入れには監理団体の入会が必要ですが、当社は監理団体と連携することで、技能実習生やクライアント企業さま双方が安心して制度を利用できる体制を整えております。
マッチング方法としては、日本語学校の卒業生を含む日本語能力N3レベルの人材を監理団体を通じて紹介いたします。現地募集から配属後までトータルサポートしますので、安心して当社へおまかせください。
さらに、配属後は持続的な日本語教育や実務者研修による資格取得支援なども積極的に行っておりますので、本人のやりがい向上や施設の介護サービス向上にも貢献いたします。

「介護福祉士実務者研修」や国家資格「介護福祉士」取得支援

技能実習生・特定技能外国人の中には、国家資格「介護福祉士」を取得し日本で働き続けたいと考える方も多いです。しかし、取得には試験勉強に加え3年の実務経験や介護福祉士実務者研修を受講し修了する必要があり、働きながら自身にあったスクール探しをすることも含め外国人介護職員の大きな課題となっています。
当社では、介護資格スクール「WILLOFケアアカデミー」を自社運営し、双方のニーズに合わせたサービス展開を行っております。特定技能・技能実習生の受け入れやビザ切替え支援、外国人介護職員へのキャリアアップ機会の提供をいたします。

外国人専門求人メディア「JapanWork」の運営

外国人専門求人メディア「JapanWork」 を運営し、外国籍労働者採用活動における有効応募をスクリーニングする求人サービスを多数展開しております。
日本トップクラスの外国籍労働者の母集団を保有しているため、クライアント企業さまのニーズにあわせた精度の高いマッチングによる最適な人材提案を実現します。

「JapanWork」が選ばれ続ける理由

徹底したコンプライアンス遵守

技能実習や特定技能に関わる企業や個人のなかには信頼性・信用性に乏しいプレーヤーが存在し、外国人労働者の借金問題や失踪問題の温床とも指摘されています。当社は、自社内製のサービスを提供することでコンプライアンスを遵守し徹底することで、安心してご利用いただいております。また、外部企業との連携においても信用実績のある専属的パートナーとのみ協業しています。

介護業界における豊富な実績

全国の介護施設の人材支援や介護資格スクールで培ったノウハウとソリューションを活用し、クライアントである介護事業者さまと外国人介護士の視点で作り上げる、単なる人材供給サービスではない課題解決のサービスを提供します。

現地募集から配属後のサポートまで 
一気通貫

自社グループおよび優良なパートナー機関と連携し、外国人材受け入れの検討段階から運用まで専属担当者が緊密に連携させていただきます。 単なる人材マッチングではなく、経営会議や理事会などでの制度説明やご提案のサポート、職員向けセミナー、現地からの教育レポート、受け入れ時の生活インフラ整備、配属後の日本語・介護教育支援まで、あらゆる場面で伴走いたします。

母国語社員による翻訳・フォロー

マッチングからご入職後の相談対応までチャットツール、ビデオ電話、対面面談でフォローを実施し担当営業と連携して適時の報連相を行います。特に契約内容については母国語を交え説明し、本人が納得いくまで説明することで本人の理解度・納得度を高めミスマッチによる早期離職を予防いたします。

独自の採用戦略による集客力

自社で運営している外国人専門求人メディア「JapanWork」をはじめ、外国人社員によるSNSマーケティングを行い全国各地の外国人人材の集客をしております。これによりクライアント企業さまのニーズにあわせた最適な人材をご提案することが可能になり、精度の高いマッチングを実現します。

特定技能人材と技能実習生の費用事例

採用人数や採用国など、オーダー内容により費用は前後しますが、技能実習生と比べた際、技能実習生には別途「教育費」が発生するので、総コストを時給計算した時に、特定技能外国人のほうがコストパフォーマンスが良い例も多々ございます。 条件に応じた概算費用をお出しいたしますので、ぜひ一度こちらよりお気軽にお問い合わせください。

項目 特定技能人材 技能実習生
給与 日本人と同等以上の給与を払う必要有 最低賃金以上を支払う必要有
その他費用 月額支援費(金額は登録支援機関による) 海外の送り出し機関や日本の協同組合に対して管理費を払う費用有(送り出し機関・組合による)
介護業界に特化した外国人人材ソリューションを幅広く提供しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

導入事例

埼玉県・100床の特別養護老人ホームなど系列施設3か所で特定技能受験10名配属

導入前の課題
  • アクセスの点などから求人をかけても人が集まりづらい
  • 若い職員や夜勤ができる正社員の人数が少なく、現場が疲弊
  • まとまった人材の確保、次世代につながる将来性のある職員の採用が必至
支援内容と成果
  • スタッフ離職率削減による採用コスト大幅削減
  • 受け入れにおける教育体制の見直しにより中堅層のモチベーション向上<
  • 季節のイベントなどの開催数前年比150%増

神奈川県・100床、通所20名の介護老人保健にて技能実習生5名配属

導入前の課題
  • 会社としては外国人スタッフを受け入れたいが、コミュニケーション懸念により話が進みづらい
  • 制度関係が複雑でよくわからない
支援内容と成果
  • 「一緒に最高の介護現場をつくっていきましょう」「最終的には登録支援機関を外して自社で運用できるようにしましょう」という寄り添いの姿勢に現場も受け入れに好意的に
  • コミュニケーションの促進により活気ある施設へ
  • 受け入れた外国人の好意的な口コミでさらに採用が加速し人手不足解消に大きく貢献

ご利用の流れ

お問い合わせ
お電話またはお問い合わせフォームから、お気軽にご連絡ください。
ご連絡・ヒアリング
企業さまの状態や外国人を雇用するうえでのお悩みを細かくヒアリングし、課題に合わせた制度やサービスのご説明や提案をいたします。
人材のご提案
お見積もり
介護事業者さまの要望・課題に適切な在留資格の人材のご提案と、受け入れ人数やサポートの範囲にあわせたお見積もりをご提示いたします。
ご契約・導入準備
ご契約の締結にともない、サポートを開始いたします。企業さまとコミュニケーションを密にとり連携し、安心して外国人人材を受け入れられる準備を進めていきます。
受け入れ開始
継続支援
受け入れ開始後も、母国語相談や資格取得のサポートを継続的に実施します。また在留資格の変更の支援など、より長く働いてくれるよう幅広く支援いたします。
介護業界に特化した外国人人材ソリューションを提供しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

費用はどれくらいかかりますか?
人数や法人様の求めるサポートのレベルに応じて、料金をご相談させていただいております。 すでに外国人雇用におけるサポート体制が構築されている場合は当社側の支援内容は少なくなり、費用は抑えられます。 サポート体制が無い場合、一緒に作り上げていき、将来的には法人様内で完結できることを目標として提供しております。 条件に応じた概算費用をお出ししますので、ぜひ、こちらよりお気軽にお問い合わせください。
現地での面接後、雇用までの期間はどれほどですか?
面接実施より、最短で4ヶ月程度での入国となります。 その後1ヶ月間の入国後講習がありますので、5ヶ月程度での入職が最短となります。詳細はこちらよりお気軽にお問い合わせください。
日本人の従業員とのコミュニケーションは問題ありませんか?
はい。問題ありません。 日本語レベルを制度上必要なN4レベルより上位のN3まで向上してからの入国となるため、問題なくコミュニケーションをとることができます。 また併せて事前に全従業員さまにセミナーを行い、該当の人材の国の文化や言葉、別施設での事例をお伝えする事で、迎え入れる環境づくりの支援もさせていただきます。詳細はこちらよりお気軽にお問い合わせください。
雇用している特定技能外国人の住居クレーム対応や指導なども受け入れ企業側で対応しなければいけませんか?
いいえ、登録支援業務の一環として当社が対応いたします。 当社ではすべての特定技能外国人に来日の際の生活オリエンテーションで教育を行いますが、それでも問題が発生した場合は、再度教育を実施し再発防止に努めます。詳細はこちらよりお気軽にお問い合わせください。
介護施設における人材不足は外国人人材雇用で解決! 外国人雇用に関するご相談を随時受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
採用活動から在留資格申請、入社手続き、入社後までワンストップで支援いたします。
TEL:0120-106-985