自動化の
「わからない」を
ウィルオブが解決!

経験豊富なRPA専門人材が、業務自動化を
ゼロからサポート

RPAとは

About

RPAとは「Robotic Process Automation」の略で、ロボットを活用し、オフィス内業務を自動化する仕組みです。人間が行う業務を代替、補完することから、仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれ、コスト削減だけでなく、労働力不足や長時間労働問題を解決有効策として、導入が広がっています。

RPAの
導入メリット

人件費と
作業工数の削減
人件費と作業工数の削減
RPAは24時間365日稼働することができるので、1人だと300日かかる仕事を2日で終わらせることや3人で行っていた業務を1人で完結させることができます。
人為的なミスを限りなく
ゼロにすることが可能
人件費と作業工数の削減
RPAの導入によって誤字脱字や未入力、貼り付けミスなどを限りなくゼロにすることで、5人で行っていたチェック業務を2人に減らすことや、ミスによるクレームを抑制することができます。

RPAが向いている
業務/具体例

Example

以下のような業務を自動化することができます。

RPAが行うことができる
具体的な業務

Possible

Excel操作

今では、どの企業にも活用されているExcelの操作を、RPAを用いて自動で行うことができます。

  • 値の読み込み
  • 値の書き込み
  • 指定Excelファイルの取得
  • Excel上書き保存

上記の機能を用いることで、WEB上で申請されたデータの整理や、Excelベースの報告書を指定のデータファイル(Excel)から読み取り、自動作成をすることが可能になります。また、勤怠管理システム等とExcelを連携させることにより、労務管理の自動化も期待されます。

Web操作
]

社内でしかログインできない、顧客データ管理システムでの操作も可能になります。RPAに対応しているブラウザ(例:Internet Explorer、Google Chrom等)のURLと取得したいデータの位置を指定することで、RPAが自動で下記の操作を行うことができます。

  • データの取得
  • 値の入力
  • データのダウンロード

こちらは、顧客データベースからのダウンロードや簡易的なデータ集計等が社内ネットワークを用いてでないとアクセスできない際などに活用できます。

メール操作

RPAの中には、メールの操作を行うことができる機能を備えたものもあります。
Excel操作などと連携させることで、特定の対象者に定型メールを送ることも可能です。

  • メールの送信
  • メールの受信
  • メール内のデータ取得

これらを合わせて活用することで、定型業務の一部を自動化でき、在宅勤務時でも労働力の確保につなげることも可能です。

RPAの導入課題

Problem

ウィルオブのRPAは
ここが違う!

Point

ウィルオブのRPAはここが違う!

豊富な自動化の実績を持つRPA専門家が、自動化の構築まで対応

多くの企業で自動化の構築を行ってきたRPAのスペシャリストが、業務自動化をゼロからサポート。RPAの専門人材がいない企業様でも、安心して自動化を進めることができます。

ウィルオブのRPAはここが違う!

RPAオペレーターへの研修を無料で実施

自社社員によるRPAの運用をお考えの企業様向けに、無料の研修も用意しております。初めてRPAツールをご利用される方や操作に慣れていない方でも、短い期間で自動化の構築を行うことができる研修となっております。

ウィルオブのRPAはここが違う!

RPA人材やサービスに関する
お問い合わせはこちら

導入事例

Case

導入事例
事例1:営業部門
受発注計画書データのシステム投入
Excelに入力された受発注計画書から必要なデータを抽出し、電子決済システムと経理システムの2つの社内システムに手入力していたが、その作業を全て自動化。行う作業は完了確認のみとなり、複数人で月間200時間かけて行っていた業務を95%削減の10時間で行うことができるようになった。また、必要な人員も3人から1人になり、この業務にかかっていた人件費を3分の1にすることにも成功。
導入事例
事例2:経営管理部門
売上管理データからの週次報告書作成
週1回行っていた、基幹システムに登録されている売り上げデータをもとにしたレポート作成を自動化。複数の店舗が保有していたため、店舗ごとのレポート作成とファイルの送付に4時間ほどコストがかかっていたが、RPAの導入によって全ての作業が5分ほどで完結できるようになった。RPAによる自動化は、月次レポートの作成や申請書類の1次チェックにも活かされ、人材不足のため検討されていた新規人材の採用コストと人件費の削減を行うことができた。
導入事例
事例3:総務人事部門
申請された旅費金額の確認業務を自動化
総務人事部の担当者複数名が行っていた旅費精算をRPAによって自動化。手作業での確認だったため、時間と手間がかかることやミスがあることが問題視されていたが、自動化によって迅速かつミスなく業務が遂行。お金に関わることなので、ミスがないよう多くの人員を配置していたが、その必要がなくなり人件費を大きく削減することに成功。作業時間を90%、人件費は残業代を含め35%削減することに成功。

導入までの流れ

Flow

RPA適用範囲の洗い出し

  • ・業務分析
  • ・対象業務の選定
  • ・体制作り

※弊社の専門家が業務の詳細をお伺いし、適正なRPA適用範囲を支援いたします

2トライアル

  • ・シナリオの作成
  • ・シナリオの実行

※自社内で運用を行うための研修・作成サポートも完全無料でご利用頂けます

4本格導入

  • ・運用/保守
  • ・シナリオ改善

※継続した利用のための構築・運用に専門特化した人材のご紹介も可能です

3自動化領域の拡大化

  • ・効果測定
  • ・運用サポート

※自社内で運用を行うための研修・作成サポートも完全無料でご利用頂けます

4本格導入

  • ・運用/保守
  • ・シナリオ改善

※継続した利用のための構築・運用に専門特化した人材のご紹介も可能です

お問い合わせ

Contact

社名

必須

氏名

必須

TEL

必須

メールアドレス

必須

ご要望など

利用規約個人情報の取り扱いについて
ご同意いただき応募してください。

会社概要

Company

社名
株式会社ウィルオブ・ワーク
所在地(本社)
〒160-0022
東京都新宿区新宿三丁目1番24号
京王新宿三丁目ビル3階
設立
平成9年1月29日
代表取締役社長
告野 崇
資本金
9,900万円
売上高
従業員数
登録スタッフ数
取引社数
主な取引先
株式会社メルカリ、三井住友カード株式会社など大手から中小まで多数

RPA人材やサービスに関する
お問い合わせはこちら